よくある質問 よくある質問

故障かな?と思ったら

火力が落ちた・火が安定しない・ランタンの明るさが落ちた

ガスの噴き出し口がつまっている可能性があります

ガスの吹き出し口は大変小さな穴です。塵、土埃、調理時の吹きこぼれや油等細かいものが詰まってガスがでない場合がございます。
また、器具栓内部に吹きこぼれなどのゴミが入りこんでしまい、ガスが出る量が制限されている可能性もございます。
修理・メンテナンスをご依頼ください。修理の出し方はこちらをご覧ください。

火がすぐ消えてしまう

ガスカートリッジとコンロは取り付け後、増し締めされていない可能性があります

ガスカートリッジとコンロの接続部が増し締めされていない場合、ガスが出にくくなりますので、ご確認下さい。
※ガスが全く出ない場合も同様のことが考えられます。
ガスカートリッジの使用状況をご確認下さい
高所等の気圧の変化を受けやすい場所や寒い場所では点火しなかったり、点火しづらい場合があります。
季節、外気温に合わせてEPIgas®カートリッジはそれぞれガス配分を変えてあります。使用状況と環境に合わせたカートリッジをお選び下さい。朝露、雨等でバーナーヘッドの炎口がふさがった場合、同様につかないことがあります。
また、その場合ガスが逆流し吸気管から出火する場合がございますのでご注意下さい。

火花が飛ばず点火できない

イグナイター(点火装置)の先端に曲がりやズレが生じている可能性があります

ご使用中や持ち運びの際、何らかの衝撃が加わってしまい発生する場合があります。イグナイター先端の曲がりやズレが生じた場合、 イグナイター先端とバーナーヘッドの適正な距離が保たれていないため、正確に火花が飛びません。また、ゴトクやバーナーヘッド、イグナイターを持ってカートリッジの着脱を行いますと、ゴトクやバーナーヘッド、イグナイターの位置がズレてしまい、正確に火花が飛ばず点火できない場合がございます。念のためマッチや圧電式でないライターを携行して下さい。
白いセラミック部分に割れやヒビが入っている可能性があります
白いセラミック部分に割れやヒビの破損が生じますと、破損部分から漏電して点火できなくなります。
※肉眼では見にくい場合も有ります。
修理・メンテナンスをご依頼ください。

カートリッジとコンロの接合部または、スピンドル差込口からガスが漏れてくる

接続部およびスピンドルのゴム製Oリングが経年劣化(硬化・ヒビ・摩耗など)している可能性があります

接続部のコンロ側およびスピンドルにガスが漏れないようにゴム製Oリングを入れていますが、Oリングは一定期間の使用や経年に より硬化、ヒビ割れが生じます。その為、密着性がなくなりガスが漏れてしまいます。ご使用前もしくは定期的に点検をして下さい。
摩耗・損傷・変形等しているとガス漏れの恐れがあり大変危険です。
修理・メンテナンスをご依頼ください。

コンロがハードケースに入らない

ヘッドおよびゴトクが衝撃や使用状況によってズレている可能性があります

修理・メンテナンスをご依頼ください。

ガスカートリッジを処分したい

使わないEPIgas®ガスカートリッジを処分したい

ガスを抜いて不燃ごみとして処分できます(原則弊社では回収しておりません)

・今後使わないEPIgas®のガスカートリッジを処分する際は、火の気の無い風通しの良い屋外でEPIgas® のストーブ(コンロ)もしくはランタンを装着し、火を点けずにツマミを全開し、ガスを出しきって下さい。その後、必要であれば穴を開ける等の処置をして、各自治体の捨て方に沿って処分して下さい。
・既にストーブやランタンをお持ちでない場合、市販品でOD缶のガスを抜くための専用器具の販売もございますので、併せてご検討ください。
・カートリッジに穴を開けて処分する際は、専用穴開け器具「カンベンチレーターⅡ」のご使用が便利です。(必ず火の気の無い屋外で穴あけを行ってください。)
・処分方法についてご不明な点がある場合は弊社までお問い合わせください。

商品を購入したい

ランタンのグローブ(ホヤ)を購入したい

MBランタン・LFAランタン用のグローブ(透明・くもり)とSBランタン用のグローブ(メッシュ)を販売しております

大変申し訳ございませんが、ランタンスタンダード、マイクロスーパーランタン、BPランタン、ハイブライトランタンのグローブは弊社在庫がございません。製造終了品となります。

修理のご案内

使用頻度に関係なく1~2 年を目途にご購入された
販売店または弊社まで点検のご相談をして下さい。

修理品の送付先と注意事項(必ずお読みください)

修理・メンテナンスの出し方は二通りございます。

Aパターン:お近くのEPIgas製品取扱販売店へのお持ち込み(ご購入店舗でなくても構いません)
Bパターン:弊社へ直接配送(持ち込みはご遠慮ください)

◆修理の流れと注意事項(上記A,B共通)
弊社到着→お見積作成→最終的なお見積金額・納期をお知らせ→お客様からのご返答→修理進行→完了連絡→ご返送

※内部のスピンドルOリング交換は預かり修理での対応となります。
※改造が見受けられた場合の修理はお断りすることがあります。
※EPIニューシェフ、EPIグリル、EPI PGB型ポータブルバーベキューは修理受付外です。
※BP型こんろ、BPS(A)ストーブ、BPS(A)-Ⅱストーブ、REVO-3500ストーブ(REVO-3700の前身モデル)は器具栓の在庫が終了しているため、症状によっては修理不可となる場合がございます。
※交換パーツが終了しているなどの理由で「修理不可」となる場合もございます。
※お店経由と直販ではお見積価格が異なる場合がございます。
※ご返却は、修理進行ご確認後、1台につき2週間前後とさせていただきます。

◆Aパターンの場合の注意事項
①お品物の授受、お支払い、ご連絡は販売店様経由となります。
②送料負担については各販売店様にご確認をお願い致します。

◆Bパターンの場合の注意事項
①修理品は下記住所まで【送料元払い】にてお送りください。
②修理品を段ボール等のしっかりとした箱に入れ、揺れないように隙間に紙や緩衝材を入れてください。専用プラケースがある場合はケースに入れたうえで梱包してください。
③必ず以下の情報をお書き添えください
・お名前(フルネーム)
・ご返送先ご住所
・ご連絡先Eメールアドレス(メールにてお見積をお送りいたします)
・日中にご連絡可能なお電話番号(メールが送れない場合に使用します)
・不具合の症状など
④ランタンの場合はグローブ(ホヤ)、マントルはお客様のお手元で保管をお願い致します。修理と関係のない製品以外の付属物もお手元に保管をお願い致します。
⑤お支払方法は【代金引換】か【事前銀行振込】のいずれかとさせていただきます。お振込の場合、お振込確認後に修理進行となります。
⑥往復の送料、お振込手数料、代引手数料はお客様ご負担とさせていただいております。

〒332-0004 埼玉県川口市領家2-16-26

ユニバーサルトレーディング株式会社 修理係 宛

TEL: 048-225-7756

主要パーツ価格表

Oリングは1~2年を目安に交換をして下さい。

オートイグナイター交換、内部Oリング交換は修理対応となります。

修理内容に関わらず、オーバーホールとOリング交換は基本的に実施させていただきます。

オートイグナイター ¥1,800~
Oリング 各¥80
SPLITセーフティリング ¥400
オーバーホール(点検・清掃) ¥700〜
トップページへ