EPIgasについて EPIgasについて

Euro Pleasure International

ロンドンから北へ300km。中世の面影を残す街、ストックポート。EPIの歴史は、この街から始まる。

1961年、地元の街に残る伝統的な技法に、当時の最新技術を導入し、安全性の高いレジャー用のガスストーブとランタンの生産を開始した。【Euro Pleasure International】 の頭文字をとり、ここにブランドEPIが誕生した。

月日は流れ1973年、世界に先駆け【セルフ・シーリング・セーフティ・バルブ】を発表。これは、カートリッジに直接バーナーを取付け、カートリッジそのものを基台として使用することを可能にした。そのため、今までにないコンパクトなガスストーブの設計が可能となった。

1974年には、アウトドアユースにコンセプトを絞ったレジャー用アイテムをラインナップ。

1975年には、バックパッカーストーブを発売。軽量でコンパクトに設計されたバックパッカーストーブは、それまでの概念を一新し、各国の山岳遠征隊や冒険家の賞賛を得てベストセラーとなる。

1994年から、日本国内での製造を開始。
国内生産になり、MADE IN JAPAN だからこそ実現できる高い安全性と機能性を兼ね備え、現在に至る。

1975年発売のバックパッカーストーブ

1975年発売のバックパッカーストーブ

冒険家・植村直己さんの遠征をサポート

冒険家・植村直己さんの遠征をサポート

History of EPIgas®

時代ごとに革命を起こしてきた
EPIgas®ストーブの一端をご紹介

Made in England
EPIできごと EPIgasがサポートした主な海外遠征隊
1961
イギリスでEPIgas創設
1973
世界に先駆け【セルフ・シーリング・セーフティ・バルブ】を発表
1975
イギリスでBP型コンロ発表

・インドヒマラヤ・ヌン(7135m)明治学院隊

1978
日本でBP型コンロ発売
BP型コンロ

・ダウラギリ(8167m)群馬岳連

・ダウラギリ(8167m)カモシカ同人隊

PS型コンロ発売
ランタンオート/ランタンスタンダード発売
ランタンオート/ランタンスタンダード
1979

・インドヒマラヤ・クン(7077m)日本山岳会東海支部

・カラコルム・シアカンリ(7422m)五大氷河踏査 京都カラコルムクラブ

・チョモランマ(8848m)日本山岳会

・カンチェンジュンガ(8598m)山岳同志会隊

・冬季エベレスト(8848m)植村直己隊

1980

・シシャパンマ(8012m)女子登攀クラブ隊

・アンナプルナⅠ峰南壁(8091m)イエティ同人隊

1981

・チョゴリ(8611m)日本山岳協会隊

1982

・ナンガパルパット(8125m)山岳同志隊

・アコンカグア南壁(6959m)長谷川恒男隊

・エベレスト(8848m)山岳同志会隊

1983

・ローツェ(8516m)カモシカ同人隊

・冬季エベレスト(8848m)カモシカ同人隊

・ナムチャバルワ(7782m)中国登山協会隊

1984

・ナムナニ(7694m)日中友好ナムナニ峰合同隊

1985
EPI Twin発売

・ギャラペリ(7294m)日本ヒマラヤ協会隊

1986
BPSストーブ発売
PGB発売
1987
PSSストーブ発売

・チョモランマ(8848m)中国、日本、ネパール、チョモランマ/サガルマータ友好登山隊

BPランタン発売
1988
BPSAストーブ発売

・カンチェンジュンガ(8598m)ヒマラヤ同人隊

・マナスル(8163m)・マカルー(8463m)ヒマラヤ同人隊

PSSAストーブ発売
BPランタンオート発売
アルパインストーブ発売
アルパインストーブ発売
1989
アルパインストーブオート発売

・チョモランマ(8848m)HAJチョモランマ登山隊

・ガッシャーブルムⅡ峰(8035m)イエティ同人隊

マイクロスーパーランタン発売
ランタンスタンダードLFA/ランタンオートLFA発売
オートマチックヒーター・LFA/ヒータースタンダード・LFA/ヒーターL.B.発売
1990
マイクロスーパーストーブ/マイクロスーパーストーブオート発売

・チョゴリ(8611m)横浜市日中友好チョゴリ峰登山隊

・トランゴ(6294m)京都岳人クラブ隊

・レーニン(7134m)日本山岳会パミール登山隊

・ナンガ・パルパット(8125m)川崎市教育登山隊

・ダウラギリⅠ峰(8167m)女子登攀クラブ隊

・ブロードピーク(8047m)日本ブロードピーク登山隊

・エベレスト(8848m)G登攀クラブ隊

APS/APSAストーブ発売
1991

・インドヒマラヤ・ヌン(7135m)日本ヒマラヤ協会隊

・ナムチャバルワ(7782m)日本、中国合同登山隊

1992

・ブロードピーク(8047m)日本ブロードピーク登山隊

・ガッシャーブルムⅠ峰(8068m)雲表倶楽部隊

1993

・ナンガパルパット(8125m)日本教員登山隊

・チョモロンゾ(7816m)立教登山隊

・冬季サガルマータ南西壁(8848m)群馬山岳連盟隊

Made in japan
1994
日本国内での開発・製造を開始

・K2(8611m)同人パイネニアンブ

・バギラティ(6459m)日本バギラティ登山隊

・ダウラギリⅠ峰(8167m)同人シルバー

BPS-Ⅱストーブ/BPSA-Ⅱストーブ発売
PSS-Ⅱストーブ/PSSA-Ⅱストーブ発売
APS-Ⅱ/APSA-Ⅱストーブ発売
1994
マイクロスーパランタンオート-Ⅱ発売

・マカルー(8463m)日本山岳会マカルー登山隊

・エベレスト(8848m)日本大学隊

・ダウラギリⅠ峰(8167m)同人チーム’84

・シシャパンマ(8027m)Y.M.S.タートル倶楽部

・チョー・オユー(8201m)法政大学隊

・カンチェンジュンガ(8598m)ガイアアルパインクラブ

ランタンオートLFA-Ⅱ発売
GSSAストーブ発売
1996
CSS/CSSAストーブ発売

・K2(8611m)日本山岳青年部K2登山隊

・ブロードピーク(8047m)江北山の会

・メルー峰(6660m)松本クライミングメイトクラブ

・梅里雪山峰(6470m)京都大学日中友好合同学術登山隊

・コンデリ(6011m)JR東日本山岳会

・エベレスト(8848m)ノエビア・エベレスト登山隊

ハイブライトランタンオート発売
1997
CSSA-Ⅱストーブ発売

・K2(8611m)日本山岳会東海支部K2学術環境登山隊

・クーラ・カンリⅡ峰(8167m)日本山岳会青年部隊

・サガルマータ南西壁(8848m)SSサガルマータ南西壁遠征隊

1998
SBランタンオート発売

・ナンガ・パルパット(8125m)太陽と風の会

・ブロードピーク(8047m)江北山の会

・ダウラギリⅡ峰(8167m)札幌ダウラギリⅡ峰登山隊

・アマダブラム(6812m)ネパールアマダブラム登山隊

・K2(8611m)G登攀クラブK2登山隊

1999
BPS-Ⅲチタンストーブ/BPSA-Ⅲチタンストーブ発売

・ローツェ(8516m)小西浩文ローツェエクスペディション

・ナンガ・パルパット(8125m)小西浩文ナンガ・パルパット登山隊

・ガッシャーブルムⅡ峰(8035m)江北山の会ガッシャーブルムⅡ峰登山隊

・メコン川源流航行踏査日・中合同メコン川源流航行踏査隊

・シシャパンマ(8012m)シシャパンマ登山隊

・マナスル北峰(7157m)マナスル北峰登山隊

・マナスル(8163m)マナスル峰冬季登山隊

・チョモランマ(8848m)東北海登研チョモランマ2000登山隊

BPSA-Ⅲストーブ発売
2000
PSSA-Ⅲストーブ発売

・チョー・オユー(8201m)イエティ同人西暦2000チョー・オユー 登山隊

・チョモランマ(8848m)法政大学チョモランマ登山隊

・シシャパンマ(8012m)小西浩文EXPEDITION2000

・K2(8611m)中国K2遠征隊

・風雪の聖地アンデス縦断4000キロ

APSA-Ⅲストーブ発売
2001
STRAストーブ発売

・スパンティーク(7027m)埼玉2001登山隊

・ローツェ(8516m)明治大学登山隊

2002

・エベレスト(8848m)イエティ同人エベレスト登山隊

2003
REVO-3500ストーブ発売

・アンナプルナ(8091m)明治大学アンナプルナ登山隊2003

・エベレスト(8848m)EVEREST 2003MIURAプロジェクト

・西崑崙(6355m)東海大学西崑崙登山隊

2004
ATSチタンクッカー発売

・地球縦回り一周の旅 21世紀冒険プロジェクト

・マナスル(8163m)日本山岳会事業委員会2005年隊

2005
SPLITストーブ発売

・ムスターグ アタ(7546m)シブリン(6543m)2005ヒマラヤ登山隊

・地球縦回り一周の旅 カナダ編

・チョモランマ(8848m)日・中友好チョモランマ女子合同医学登山隊

・チョモランマ(8848m)AGチョモランマ公募登山隊

2006
REVO-3700ストーブ発売

・K2(8611m)東海大学K2登山隊

・マナスル(8163m)日本山岳会有志・ヒマラヤ登山隊

・シスパーレ(7611m)パキスタン クライミング チーム

2007
MBランタン発売

・チョモランマ(8848m)AGチョモランマ公募登山隊

・チョモランマ(8848m)ミウラ チョモランマ 2008 プロジェクト

2008
NEOストーブ発売

・チョモランマ(8848m)チョモランマガイド登山隊2008

・チョモランマ(8848m)神奈川大学チョモランマ遠征登山隊

2009
BPS-Ⅲストーブ発売
2011
QUOストーブ発売
EPIgasがスポートした海外遠征隊 トップページへ